東京都 墨田区 2001年1月4日 誕生  

八広の爺ちゃん
じいちゃん の太平記抄



アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター

60歳にしてパソコンを始めて1年後の今年ホームページを作りました

やっとホームページの表紙が出来ました。これから何処まで、立ち上げ られるか解かりませんが挑戦してみます。




  ホームページ

ママチャリ漫遊記 

吾嬬旅行会
ロマンス会
八広あずまゴルフ  
まつり
八広あずま町会
都電一代記
墨田区の小中学校
錦絵の街 散策)
花から花へ
65歳からの日記

江戸開府400年

八広あずま町会
思いつくままに


錦絵の街散策








































 

 私の住む八広は、荒川とまだ利根川が東京湾に流れ
こんでいる頃より長い時間を架けて土砂が運ばれ中州が
出来、今日の町が出来たそうです。

 その昔下の国葛飾郡と呼ばれてたときもあった「東京
の下町(八広)」、墨田区にあります。子供の頃には雨
が降れば何時も床下、床上浸水したものです。

 今でも東京では有名な0メートル地帯、否マイナス1メ
ートル以上ですが、今では台風が来ても、河川の増水
はあっても、何の心配もないいい八広になりました。
 
これも下
水整備が行き渡ったおかげだと思います。

 八広は、日に日に変わりつつあります。大きな工場跡
地には幾つかのマンションも建ち、また、建設中やたく
さん予定されているようです。町へのアクセスも序々に 
良くなってきています。


 2000年12月12日には大江戸線も墨田区の極く一
部を掠める様に開通し、東京の田舎にも一縷の光が
差し込み始めました。また半蔵門線も2003年3月に
は押上まで開通しそうです。バスやJR総武線、東武鉄
道、京成電鉄などに、乗り継げば利用範囲が大変広くなる。

 近くて高い運賃の都心、郊外なども一気に便利にな
るでしょう。墨田区以外から訪れる人々も日に日に多
くなり、また、少しづつ、この町を理解してくれる人が増
えることでしょう。ちなみに、銀座には15分、新宿には
40分、羽田空港には50分、遠いと言われる成田空港
にも60分で行けちゃうんです。


 
正式名称は一般公募によって寄せられた1万8,60
6件の命名案の中から、まずは有識者10人で構成さ
れる「新タワー名称検討委員会」によって6つに候補が
絞り込まれた。言葉の美しさや親しみやすさなどを基
準に「
東京スカイツリー
」「東京EDOタワー」「ライジング
タワー
」 「みらいタワー」「ゆめみやぐら」「ライジングイ
ーストタワー
」の6つが名称候補として選ばれ、2008
年春にインターネットを通じて一般投票を行った。
その結果、最多得票の「東京スカイツリー
 」に決定。

 2003年12月にNHKと在京民放キー局5社
が 60
0m級の新しい電波塔を求めて、
在 京6社新タワー
推進プロジェクト
を 発足したのがきっかけである。2
006年3月に建設地が決定した。

  2011年7月24日をもって地上アナログテレビ放送
が終了するのに備え2008年7月14日に着工された。
竣工予定は2011年12月、試験放送などを経て
開業
は2012年春
 の予定。

  建設費は約400億円。総事業費は約650億円。テ
レビ局からの賃貸料および観光客からの入場料などで
収益を得る見込み。

  「610m」というということだったが、構想段階では世
界一高い建造物を目指していたが、完成時の高さを非
公開にして建設していたブルジュ・ハリファが高さ828
mで完成し
、2009年10月16日に計画を修正し、高
63 4mを目指すことを発表した。

 数字には東京近辺の旧国名である「むさし」武蔵国(
むさしのくに)の語呂合わせも考慮した
 ようだ。東日本
大震災で資材調達が難攻し竣工・開業が共に約2ヵ月
遅れ5月23日開業となった。
 



ブログ

東京気まぐれ花写真日記
素浪人・思いつくまま写真日記 
素浪人・一番星 
今日の東京スカイツリーだよ
素浪人2

写真
          

youtube
http://youtu.be/9FSjKIA4vHw
yahiro60
http://youtu.be/A4_UjvOnEZw

http://www.youtube.com/user/
yahiro60/videos


http://www.youtube.com/channel/
UC7S1WhtSk1Ypo3BU0UyRBsg


アナログ放送終了画面
0
 




我が家のソーラ発電●    オール電化実施(電気以外の熱源なし)

 
  ●売電量
使用量● (検針日 毎月7日)


平 成17(2005)5月2日入居


2019年度

平成30年度(2018)
4月 5月 6月 7月 8月 9月
今年度売電量   56kw   69kw
今年度使用量 1542kw 1297kw
昨年度売電量  165kw  194kw  128kw   68kw   72kw   60kw
昨年度使用量 1321kw 1100kw 1173kw 1168kw 1201kw 1259kw
 

10月

11月

12月

1月

2月

3月

今年度売電量
今年度使用量
昨年度売電量   84kw   58kw   32kw   43kw   50kw  133kw
昨年度使用量 1193kw 1520kw 2021kw 2011kw 1809kw 1666kw

30年度 

年間使用量

適           用

年間使用量

29年度 

3,458kw  

ソーラーパネル(発電量)

  3,468kw
1,087kw  

年間売電合計 

  1,213kw
   2,371kw

自家年間消費量 

 2,255kw  
  17,489kw

東電の年間使用量 

18,083kw  
  19,860kw

年間総使用量 

20,338kw  
 
発電総累計 48,625kw 年間売電金額 52,176円 年間電力支払金 365,051円
 
年    度  発電量
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
年    度 発電量  
   
   
   
   
   
   
2018年度 3,458kw
2017年度 3,468kw
2016年度 3,453kw
2015年度 3,416kw
年    度

発電量 

2014年度 3,561kw
2013年度 3,768kw
2012年度 3,774kw
2011年度 3,430kw
2010年度 3,926kw
2009年度 3,408kw
2008年度 3,098kw
2007年度 3,523kw
2006年度 3,105kw
2005年度 3,237kw
赤文字初年度 







●売電量使用量● 本年度以前 




 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター